東海環状自動車道 五斗蒔インターを出て右に、きらめきの森が誕生しました。この地は、美濃焼には欠かせない陶土が取れました。近くには、元屋敷の登り窯跡、美濃焼伝統産業会館、美濃焼の卸売団地織部ヒルズなど美濃焼にちなんだ施設があります。

きらめきの森は、先ずは従業員の福利厚生施設として研修の場、家族の憩いの場としてスタートします。敷地内には春には枝垂れ桜、秋には紅葉が楽しめるよう30本ずつ植えてあります。子どもたちが育つよう、ちょっと不便な広場を作ったり、畑があったり、ピザ釜やバーベキューが楽しめる広場もあります。

室内は広々とした吹き抜けに、暖炉がある多目的スペース、森を一望に見える大きな窓や、シアタールーム 美濃焼や資料の展示室があります。

これからは、従業員の親睦や、お休みの日には従業員や従業員の家族で賑わうことでしょう。

また一つ職場の楽しみができました。

カテゴリー:くろちゃん日記

雨にも関わらず沢山のお客様にご来場頂き、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

今年の母の日は雨になりましたね。最近、寒い日と暖かい日の繰返しですが、皆様いかがお過ごしですか? 恵那市は今、NHK朝の連続テレビ小説 半分、青い。の主人公のふる里として話題になっています。恵那は、ドラマのように暖かく明るい町なんですよ!

恵那店は、システムバスの展示が東濃一番の品揃え!お風呂には疲れを取ったり、身体を温めたり、身体に良い効果がありますね。最新のお風呂の機能や、デザイン、そしてお値段など気になるところを、スタッフにお気軽にご相談下さい。きっとお気に入りが見つかりますよ!

もちろんキッチンやトイレなどの住宅機器もお任せ下さいね!

明日からはお天気も回復していくそうです。またお気軽にご来店下さい。お待ちしております。

ご来店頂いたお客様は、苺のクレープをプレゼントしました!

カテゴリー:くろちゃん日記

2018.05.13

母の日企画

今年もきらめきプラザイシグロでは、花いっぱいの母の日企画を開催しました。

ハーバリウム、寄植え、オルゴナイトのワークショップや、ガス機器のパロマさんによるお料理実演 東北は気仙沼のクリームパンや、地元の八百津せんべい販売など、お母さん達に喜んでもらえそうな企画を、現役主婦のきらめきレディが、きらめきカルチャー教室の先生方にご協力頂いて、100名のお母さんをお招きし一日楽しんで頂きました。

カテゴリー:くろちゃん日記

春の楽しみは陶器祭

4月にセラトピア土岐周辺で開催される陶器祭りは、古くは陶祖祭と呼ばれ、地元の学校は休みになり、子ども達だけでも、気軽に行ける楽しみなお祭りでした。今は出店数も少なくなりましたが、今年も素敵なお店ばかりでした。

その中でひときわ目立ったオシャレなテントの店主は、おじいちゃんが地元で窯焼きさんだったそうです。その名は土本さん!ツチモトさんといえば、土岐アウトレットのふもとに、土本さんだらけの地区があり、窯焼きさんが沢山ありました。 親は窯焼きを継がなかったけれど、どうしてもやりたくて他県の窯焼きさんで修行してみえたそうです。これからも頑張ってくださいね!

このお祭りは、地元の子ども達の春の楽しみなお祭りでした。沢山の陶器のお店に、沢山の屋台、ぜひぜひ地元の大人たちで子ども達の楽しみなお祭りを作っていってください!

ゴールデンウィークの後半は、作り手の窯元さんで開催される定林寺窯元巡りに行ってきました。すでに窯焼きをやめたお家も開放されて、陶器以外の手作り雑貨や山野草やわらびなどの販売もありました。この地区は、わが社のお客様も多く、輝彦さん知っとった!と言われる窯焼きの大将(社長のことを地元では大将と呼んでいました)前の社長は元気?と姉様たち(ねえさまと読みます、奥様のこと)お茶やお菓子を頂きながら、話もはずむ、窯焼きさんの家に遊びに行った気分になれる楽しいお祭りです。

そして、織部ヒルズの陶器祭りには毎年30万人が訪れます。陶器の卸売や作家さんが、一同に集まり色んな陶器が販売されます。種類が豊富な上にお値打ち!

それぞれに特徴のある春の美濃焼祭りは、取り立てて何か素晴らしい景色や、建物などないこの地域だけど、ご先祖様から引き継がれてきた、陶器の町に住んでいる私達の自慢のお祭りです。

カテゴリー:くろちゃん日記

きらめきプラザイシグロです!

教室から元気で楽しい歌が聞こえてきました。

もしもし亀よ♪の替え歌ですが、なるほど!元気が出ますよ!!

歌ってみてください。

 1,  年をとるってどんなこと
    忘れっぽいというけれど
   いっぱいつまった知恵の箱
   出すのにちょっと迷うだ

 2、年をとるってどんなこと
   耳は遠いし目もわるい
   あらゆるものをキャッチして
   私を育てた疲れです

 3、年をとるってどんなこと
   腰が曲がるというけれど
   お世話になった人びとに
   感謝感謝の姿です
 

 4、年をとるってどんなこと
   誰でも同じ年をとる
   どうせとるなら元気よく
   楽しく年をとりましょう

カテゴリー:くろちゃん日記

« 前のページ|次のページ »

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ